« 16年天皇賞・秋予想 | トップページ | 年末旅行は »

2016年10月30日 (日)

かなり悩んでいる所

そろそろ白状します。今の車(インプレッサ)に乗り換えて4年半経ち、まだしばらく乗る予定だったのですが、今買い替えようかと考えています。いろいろ付けて4月にもカーナビ一新したというのに、また出費に…とも思ってますが、いろいろ思うところがありまして…。

まず第一に家族の車事情。以前は親父がミニパン(MPV)に乗っていて、会社の写真仲間で撮影旅行に行く事が多く、その間、残った家族で出かける場合は大抵私の車でした。また家族3~5人で出かけるなら、MPVよりインプレッサの方が燃費が良い事から家族旅行も大抵私の車。
しかし、親父も定年退職して、写真仲間との撮影旅行はツアーで行く事が多くなり、車も5人乗りでディーゼルのCX-5に替わると、家族で出かける時はもっぱらCX-5の時が多くなりました。で、ここ2、3年は今のインプレッサはほとんど私一人しか乗っていません。さすがに大きさを持て余す時が多くなったうえに、一番の魅力である「コンパネが1枚乗る」のも、家での加工が大変になってきた事からホームセンターの加工室で済ませる事が多くなり、小さい車でもいいかなとも思うようになってきてます。

第二に会社が替わった事。2年前に前会社の廃業で今の会社に再就職したのですが、以前まで勤めていた会社は3社とも片道15~20㎞程離れている場所だったため、平均燃費は現在の車で12~13㎞/l。しかし今の会社は6㎞程しかないため、走る距離が短ければ燃費も落ちて9~10km/lになってしまいました。バイクには乗れないし、自転車で行くにも坂道2か所乗り越える場所なので車は必須。両親の車どちらかを借りようにも「自分の乗り慣れた車だから…」と断られます。

そして第三にスバル車の変化。当初は6年くらい乗って「新型のXVハイブリッドにでもすれば燃費も改善できるかも」と考えていたのですが、今年の新型インプレッサの発表を見てみると、価格が以前よりも上がっているのが…
アイサイトや歩行者軽減エアバッグの標準化で安全面も上がり、デザインも良いのは分かるのですが、エンジンは1600㏄は以前のまま…2000㏄は若干燃費が上がった程度、それで価格は200万~250万円。そこにハイブリッドが付いたらどんなに安くても280万~300万はいくでしょう。そこにカーナビを付けて、6年落ちの車下取りと値引きを加えたとしても登録料でかき消されそうだし…
「自分一人しか乗らない車に280万もかけるって…しかも親父の車も300万の車…どこの金持ち!?」
そんな思いも交雑して、このまま車検を越えて乗り続けるよりは今のうちに小さい車にした方が安上がりじゃないか…と考えるようになり、現在に至るわけです。
で、現在検討中なのは実は軽自動車が一番候補です。買う車はまだ伏せておきますが、「燃費のいい」「維持費の安い」からというよりは、「小さい車の1ジャンル」として「どうせなら1人で乗る事に特化しつつ、たまに3~4人乗れて、長距離ドライブも走れる車」という条件で探しているところです。
なんか来月にはスバルでもトヨタ・ダイハツのOEMで1Lカーを出すそうですが、スズキ・ソリオ対抗のミニミニバンらしいので今回はパス。「広い室内空間」が欲しいわけではないので。そんなわけで、20年以上続いたスバル車との生活も「一旦」終わりを迎えるかもしれません。まあすべては候補の車を一度試乗してみてから。そこから買うかどうか決断します。
「一旦」と書いたのは、いずれ2~3年後には親父のCX-5も買い替え&運転やめる日が来るかもしれないので、その時に候補としてフォレスターやレヴォーグを挙げるつもりだから(笑)マツダもかなり高額になってきてるし、ハイブリッド車の値段次第ではスバル車で決められるかも。

|

« 16年天皇賞・秋予想 | トップページ | 年末旅行は »

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16年天皇賞・秋予想 | トップページ | 年末旅行は »