« 交代のように | トップページ | 17年大阪杯予想 »

2017年3月28日 (火)

長い間、ありがとう。

本日、私の家のウサギ、イナの字ことイナバが月へと帰っていきました。
1月までは元気だったのですが、2月頃から下痢がひどくなり、動きもぎこちなくなり始め、
病院の点滴などで一時期は食欲も回復して、へやんぽが出来るほどまでになっていたのですが、
先週からまた動きが鈍くなり、本日の朝も菜っ葉やリンゴなどを食べていたのですが、
両親によると、午後3時頃にはくたりとした状態になり、そのまま息を引き取ったそうです。

2017inaba004
(家に来て最初に撮ったイナの字の写真です。)

家に来てから8年、買った時点では既に生後7か月でちょっと成長してた状態。それでも少しは環境に慣れてくるとちょっと暴れん坊になり、家のあちこちをかじったり、与えた水をひっくり返したりと手のかかる子でした。両親がテレビを見てるときは同じようにテレビを見ていたり、おやつを見るとすっ飛んできたりと、暴れん坊とはいえ、いつも憎めない愛嬌のある存在でした。
 
駿河湾沖地震や東日本大震災の前日に、何もしていないのに足ダンを繰り返してたりと地震の予知をしていたのかという反応を示したり、暑いときは扇風機の前にかじりついていたりといろいろありました。
 
足を怪我して治療を嫌がったり、耳に腫瘍が出来て、片耳を切除する可能性があった事もありましたが、それを無事に乗り越えて生きていました。
そして何より、ウサギの気難しさを教えられたものです(苦笑)大久野島でのウサギの接し方はイナの字に教えられたといっていいです。不用心に触って噛まれる危険性もありますしね。
 
動物好きの私ですが、8年という長生きでよく頑張ってきてくれたと、悲しい気持ちよりほめてあげたい気持ちの方が強いです。
今までイナの字を見て楽しんでくださった皆様、本当にありがとうございました。イナの字もとても幸せだったと思います。
 
イナの字、いやイナバくん、本当にお疲れ様。そして、長い間ありがとう。 
蒼兵衛

|

« 交代のように | トップページ | 17年大阪杯予想 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交代のように | トップページ | 17年大阪杯予想 »