« 旅行話2:8度目のパンダ | トップページ | 17年菊花賞予想 »

2017年10月16日 (月)

18年度競馬開催に物申す

JRAの18年度重賞レース開催概要が発表されました。というわけで、今年もさっそく考察しようかと思います。まあ今年ほどの突込みではないのですが、まあいろいろと…
・JBC3競走が京都で開催
まずはやはりこれでしょう。いつもなら地方持ち回り開催となっているJBCですが、来年はJBCをより盛り上げたいとの事で京都で開催。JBCクラシックはダート1900m、JBCスプリントはダート1200m、JBCレディスクラシックはダート1800mと京都の距離に合わせた内容。なお地方重賞なので格付けはJpn1です。
1日で3レース同時のJpn1開催はJRA初ですが、果たしてJRAで受け入れられるかどうか…以前JCとJCダートを同時開催した事がありましたが、売上金が分散してそれほど盛り上がる程じゃなかったような…(だから以後同時開催がなかった)地方の馬も参戦が多いかどうかも不安が残ります。
もっとも、私がうなってしまうのは、来年はG1予想を1日で3レース行わなければならないのと、秋華賞から有馬記念まで休みなく予想を書かないといけないことです(笑)
なお、同時期に開催しているみやこSは休止になるそうです。そりゃそうだ。
・3歳スプリント戦「葵S」が重賞格上げ
元々から3歳オープン戦で開催している葵Sですが、3歳単距離馬の充実化を狙い重賞競走となるそうです。「新設重賞」の表記ですが。
開催日はダービー前日。でもこのポジションは元々中日スポーツ賞4歳S(現在のファルコンS)があった所なんですよね。結局元鞘に収まった感じですが、そのファルコンSはNHKマイルカップのステップレースから除外されるそうで。ファルコンSを元の1200mに戻してスプリント路線とかにした方がよかったのでは…
・チューリップ賞をGⅡに格上げ
いまさら…という感じです。もともと同じ桜花賞と同じ場所同じ距離で、桜花賞馬を数多く出しているレースなので、むしろフィリーズレビューより格は上です。でもいずれはアネモネSもGⅢに格上げするための準備なんじゃないかなとも不安。
・アーリントンCが4月開催でNHKマイルカップのトライアルレースに
元々2月末開催が定位置だったアーリントンCですが、皐月賞前日に変更となり、上位3頭に優先出走権を与えるトライアルレースになります。ただこれによって重賞競走が3~4月にすし詰め状態に。(土日合計重賞4開催ばかり)いくらステップレースとはいえ、ちょっと詰め込み過ぎなんじゃ…
その他、金鯱賞の日曜開催化や、ダービーとオークスの優先出走権の変更などいろいろありますが、主だったのはこれぐらい。
ただ、相変わらずホープフルSと京成杯はそのまんま。間隔がそれほどあいてないまま開催を続けていても飽きられるだけのような気がしますが…いっそ京成杯を1200mにでもした方が…

|

« 旅行話2:8度目のパンダ | トップページ | 17年菊花賞予想 »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行話2:8度目のパンダ | トップページ | 17年菊花賞予想 »