« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

今年も終わり

いや、今年はほんとにいろいろありました。車の購入からイナの字の月帰り、そして今月になって突然の母入院と、まだまだ落ち着けない日々が続きそうです。といっても、一昨日から母も家に一時帰宅を果たし、年末は一緒に過ごせそうです。
明日はさっそく初日の出撮影と初詣が待っています。そんなわけで、皆様良いお年を~。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

蒼兵衛的JRA賞予想2017

ホープフルSも終わって、ようやく今年の中央競馬が全終了。そんなわけで、毎年恒例のJRA賞予想を。
今回は割とあっさり予想できそうな予感が。
 
年度代表馬(最優秀4歳以上牡馬)…キタサンブラック
まあこれは間違いないでしょう。大阪杯、天皇賞春・秋、有馬記念とG1最多勝、そして競馬ファンのみならず話題を振りまいたわけですから文句は言えません。引退してから果たしてこれを継承できる馬が果たして現れるかどうか…
 
最優秀2歳牡馬…ダノンプレミアム
最優秀2歳牝馬…ラッキーライラック
いつもは省略する2歳馬部門ですが、今回はホープフルSが加わったので掲載。今回はやはり勢いが違うダノンプレミアムでしょう。
 
 
最優秀3歳牡馬…レイデオロ
今年は群雄割拠と言われた3歳牡馬ですが、やはりダービーを勝ち、JCでも2着のレイデオロになるでしょう。アルアインは何となく今後イスラボニータやディーマジェスティと同じような路線に行きそうな気がするなあ…あとはキセキがレイデオロにどう追いつけるかが来年のカギになるでしょう。
 
最優秀3歳牝馬…モズカッチャン
 
普通ならオークスを勝ったソウルスターリングになりそうな予感がしますが、私はやはりフローラSから急成長をとげて、エリ女も勝ったモズカッチャンを推したいところ。でもやはりソウルスターリングになるのかなあ・・・そしてレーヌミノルは何となくレ(ryの路線を突き進みそうな気が。
 
最優秀4歳以上牝馬…該当馬なし
 
今回あえてこれでいきます。何せ今年の4歳以上の牝馬はいまいち。ミッキークイーンもスマートレイアーもルージュバックもG1には今一歩ばかり。ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリードはそれ以降が影が薄いし、エリ女は3歳のモズカッチャンが勝利。これでは…
まあアドマイヤリードになりそうな気もしますが…
 
最優秀短距離馬…レッドファルクス
 
これも難しい所。マイルの2頭(サトノアラジンとペルシアンナイト)も高松宮記念を勝ったセイウンコウセイもちょっとひとパンチ足りない。となるとスプリンターズS連覇を果たしたレッドファルクスかなと。
 
最優秀ダート馬…ゴールドドリーム
 
これはもうフェブラリーSもチャンピオンズCの両方を制したゴールドドリームでしょう。どうしても地方実績軽視傾向になりがちなのでいつもなら難しい予想ですが、今回はあっさりと。
 
最優秀障害馬…オジュウチョウサン
 
いつまでもありませんね(笑)
 
さて来年はどうなるか。キタサンブラックが引退して、盛り上げる馬が果たして現れるかどうか。3歳馬か4歳馬か、そして古馬牝馬たちの巻き返しがあるのか。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

17年ホープフルS予想

やっと今年のG1予想も最後。といっても初のG1なので、去年のG2よりも難しくなるはず。何せ有力馬も集まるわけですから。
で、やっぱりMデムーロ騎乗のルーカス、Cデムーロ騎乗のタイムフライヤー、武豊騎乗のジャンダルムが人気を集めてます。騎手頼みになってしまうのも無理ありません。血統的にはディープ産駒のトラインやハーツクライ産駒のフラットレーも面白そうですが…
予想
◎:フラットレー
〇:ジャンダルム
△:タイムフライヤー
☆:ステイフーリッシュ
ここは武でもデムーロでもなく、ルメールに期待したいところ。ステイフーリッシュは文字通りステイゴールド産駒なので2000mでの連絡みでいけるはず。

| | コメント (1)

2017年12月23日 (土)

我が家の一騒動

今週はほんとに疲れてます。仕事ではなく、母の入院で。
昨日まで原因が分からないままずっと引きずって、さらに手術も延期するなどスケジュールが混乱して振り回されっぱなしだったわけで、年末の一番の大忙しになってしまいました。
なんせうちの家族は怪我で1週間入院はあっても、内科で手術含む1ヶ月の入院は経験がなかったので、母本人のみならず、私も親父も混乱と不安で眠れなかったのです。
 
これまでの経過を書くと・・・
 
先週・月曜日:母が腰を曲げたり寝返りをうつと激痛が走る症状が。医者に行くよう勧めるが、なかなか渋る。
先週・水曜日:ようやく行きつけの病院へ。しかし小さい病院のため設備的に原因が分からず、大きな病院で検査した方がいいと検査予約をする。といっても1週間後になるので痛み止めをもらう。
 
今週・火曜日:大きい病院で検査したところ、「入院した方がいい」と宣告。突然だったため、入院準備で大わらわ。「肝臓の膜が破裂してるかも」と言われて我が家パニック。
 
今週・木曜日:家族で入院中の母を見舞い。月曜日に手術するとの事。点滴を打っているものの以外に歩き回っていて一安心。本や下着など必要なものを揃えて持っていく。
 
昨日:MRI検査。ここでようやく原因が判明。ただ手術は年明け以降に延期する事に。昼間のみの一時帰宅を相談中。
 
こんな感じで、とにかくいろいろあって大変でした。仕事もしつつも早めに帰宅したり、親父も家事をこなしたりと、姉夫婦にも助けられながらもどうにか過ごせてます。独身の痛い所です^^;
 
で、その原因は「肝臓の脂肪の肥大化」。
MRIで確認したところ、肝臓の部分に脂肪の固まりが10~15㎝ほど垂れ下がる状態に膨らんでいて、それが腹を曲げたりねじったりした際に他の臓器を圧迫して激痛となったそうで。当初はレントゲンで垂れ下がった部分が「破裂した膜」と認識してしまったようで、こちらも大丈夫なんだろうかと不安になっていました。正直考えましたよ、最悪の事態を。
もちろん開腹手術でその固まりを切除しないといけないわけですが、お分かりのように開腹手術はリスクがあるわけで、そこに年末年始の病院の常駐医者の問題もあって、もし月曜に手術して、大晦日前に容体が急変したら対応できなくなる恐れがあるわけで、「とりあえずこれ以上肥大化しないように点滴と食事制限で過ごして、年明けの万全の態勢で手術をした方がいい」と判断されたようです。まあ、ここは医者に「命を預ける」他はないわけで、従うしかありません。
 
まあともあれ、母の入院は長期間が確定したわけで、年末年始は親父と私だけで過ごす事に。しかも親父は今年から町内の神社の総代を務めていて、年末年始は神社の初もうでの準備に追われるわけで、実質私一人で家にいないといけません。まあ三が日を過ぎれば親父も一段落なわけで、予定通り旅行に行っていいよとの事。まあ行くしかないでしょう。
 
まあ、そもそも母がなかなか病院に行くのを渋ったのも入院が長期化した原因なわけで、うちの家族って割と頑固で渋るところがあるんですよね、父も姉も、私も^^;健康も含めて、今回の反省点となりました。
皆様も体調管理に気を付けて、違和感を感じたら渋らず病院に行きましょうね。手遅れだけは避けるためにも。

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金)

17年有馬記念予想

いよいよラストランになるキタサンブラックがやはり注目を集めています。JCで3着でしたが、むしろそれが好材料になっています。ここで余力をすべて出し切れるかというところ。
他ではJC勝ちのシュヴァルグランやアルゼンチン共和国杯を勝ったスワーヴリチャード、宝塚記念勝ちのサトノクラウンなどが続きますが、やはり間隔を開けて長距離を走らせてきた馬に有利に働くので、やはりスワーヴリチャードかなと。あとは中山実績で。
 
予想
◎:スワーヴリチャード
〇:キタサンブラック
△:ルージュバック
☆:シャケトラ
 
あえてキタサンブラックを本命に推さなかったのはやはり枠順。内枠だとなかなか前に行けない可能性があるため。ここは3歳馬の力を信じて。
あとはルージュバックのオールカマー勝ちの実績とシャケトラの日経賞勝ちの実績で。

| | コメント (3)

17年中山大障害予想

今回もやはり予想から。
◎:オジュウチョウサン
〇:アップトゥデイト
△:サンレイデューク
☆:ルペールノエル
もうね、オジュウチョウサン以外に本命を推せる馬がいるわけないでしょうに。中山GJ1着後に骨折して、ああ、これで調子が崩れるのかと思いきや、復帰の東京オータムJであっさり快勝。よほどのアクシデントがない限りオジュウチョウサンで決まるはず。
後はほんとに中山実績で。

| | コメント (1)

2017年12月17日 (日)

今年も残り半月(一部MOVIE大戦のネタバレあり)

早いもので年末に差し掛かっておりますが、仕事はいつもと変わらずなので、忙しいという必要もありません(苦笑)
ただ、年末年始の休日は当初6日間だったのが、急遽9日間になったのでそこらは楽になったかなと。もっとも土曜日が代替出勤になっただけですが。しかし、長い休みとなったわけで出かけられる機会もできた…という事で、正月後に1泊2日の雪山小旅行に出かけようかと思っております。せっかく今の車も冬用タイヤにしてあるわけだから、雪道で試してみないと。
後はまた物作りで年末年始を過ごすことになるでしょう。

20179renger0221
作るといえば忘れてた(笑)ミニプラ・コジシボイジャーとモライマーズロボも完成してます。塗装はコジシボイジャーの金塗装ぐらいですませました。
コジシボイジャーは他のキュウボイジャーよりちょっと大きいぐらいですね。そして普通にキュウレンオーと並べられるほどの大きさのモライマーズロボですが、変形できないのは許せますが、如何せん可動が少ない!ちょっと残念なのですが、唯一頭と首がボールジョイントで良く動く!(笑)
どうせなら足首もボールジョイントだったら設置がかなり安定してポーズ幅が増えたのに・・・

20179renger022
キュウレンオー2のシシボイジャーを使えばキュウレンオーと並べてスーパーシシボイジャーが再現できます。顔も脚もより獅子らしくなりなかなかの再現力です。ただシシキュータマが余剰になってしまうのが・・・

20179renger023
そのキュウレンオー2の組み合わせでスーパーキュウレンオーを再現。いずれは出るはず。なかなか肩が勇ましいですが、ただ腕固定なのでポージングに難あり。
去年のキューブオクトパスの方がギミック的に面白かったのですが・・・

20179renger024
モライマーズロボと対戦!といきたいですが、やはりモライマーズロボの可動が不自然すぎる…そして設置性の悪さがあまり再現できない要因。最後を飾るミニプラとしてはやや残念感があります。スキルキュータマもそれほど使用するわけでないので買わずじまい。

来年のミニプラはどうなるのでしょうか。という以前に劇場版のVSシリーズの話がないだけに来年のスーパー戦隊にも不安が残ります。

最後にMOVIE大戦を今日見てきたので、ちょっとだけネタバレを。

20179renger025
創動を持ってたらやってみたくなるのがビルドのエグゼイドフォーム。
エグゼイドのドライバーをビルドドライバーに替えれば再現できます(^^;)まあフルボトルの色はご愛敬ですが。
他のライダー用フルボトルも発売されるので、他のフォームもスーパーヒーロー大戦とかで出てくるのかな?

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

17年朝日杯フューチュリティステークス予想

ホープフルSのG1化で存在意義が問われそうなこのレース。まあ王道のディープ産駒が減ったのは痛い所です。
その中でのディープ産駒ダノンプレミアムが人気を集めそうですが、モハメド殿下所有のタワーオブロンドンも注目。京王杯2歳Sを勝ったのもこのレースには有利だけにやはり本命かな。
でもロードカナロア産駒も気になるんですよね。ダノンスマッシュは阪神実績あり、ステルヴィオは1800mも勝ってるので入れるのも…
要は2歳戦は分からん(笑)
◎:タワーオブロンドン
〇:ダノンプレミアム
△:ステルヴィオ
☆:ケイアイノーテック
結局ディープ産駒2頭と人気どころで。

| | コメント (3)

2017年12月 8日 (金)

17年阪神ジュベナイルフィリーズ予想

はい、毎度の事ながら2歳の予想は難しいです。
まあ阪神JFといえば芝1800m実績が重要。当然ながら札幌2歳S勝ち馬のロックディスタウンが人気になっております。アルテミスS勝ちのラッキーライラックと、オルフェーヴル初年度産駒2頭が有力ですが、オルフェーヴル産駒はまだまだ未知数。やはりディープ産駒マウレアかな…
予想
◎:マウレア
〇:ラッキーライラック
△:ロックディスタウン
☆:リリーノーブル
ここはディープ産駒を信じて。リリーノーブルもルーラーシップ×クロフネ配合だけに可能性がありかと。

| | コメント (3)

2017年12月 1日 (金)

17年チャンピオンズC予想

歴代ダートG1馬(コパノリッキー、サウンドトゥルー、ゴールドドリーム等)に今年勢いをつけてきたテイエムジンソクが挑む構図になってます。
基本的に地方G1やフェブラリーSとは全く特性が異なる中京ダートコースだけに、テイエムジンソクに果たして中京コースが合うかどうか。むしろノンコノユメやアウォーディーの巻き返しの方が気になるのですが…
予想
◎:アウォーディー
〇:テイエムジンソク
△:ノンコノユメ
☆:ローズプリンスダム
ここはコパノリッキーなどの人気どころを切ってアウォーディーを本命に。
ローズプリンスダムも地方より中央寄りだからいけると思うのですが…

| | コメント (3)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »