« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

18年大阪杯予想

レイデオロやサトノクラウンらがドバイに行った分手薄になっている今回の大阪杯。やはりサトノダイヤモンドとスワーヴリチャード、アルアインなど少々混戦になっております。
ここは前例で金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードかなと。宝塚記念でもそうだったように中京芝2000mと阪神コースは意外と相性がいいわけで、サトノダイヤモンドよりもこちらかなと。
乗り替わりばかりなのも有利。スワーヴリチャードはMデムーロ騎手がそのまま乗るのに対し、サトノダイヤモンドやシュバルグランも乗り替わり。ルメールも武豊もドバイにいるのでここはチャンスかなと。
予想
◎:スワーヴリチャード
〇:アルアイン
△:サトノダイヤモンド
☆:ウインブライト
ここはスワーヴリチャードとアルアインで。ウインブライトも現在の勢いを保てればいけるはず。

| | コメント (1)

2018年3月25日 (日)

桜とSL

3月も終わりに近づき、思ったより早く桜の開花が始まってます。今日は会社の道具作りを少ししてから、ちょっと近くまで桜の写真を撮りに行って来ました。

2018home012
まあ毎年のごとく天竜二俣駅ですが^^;桜の方は八分咲きといったところ。

2018home011

最近母の入院などで写真を撮る余裕がなかったので桜の写真は久々にいい機会でした。今度は動物写真を撮りたいところだけど、それはやはり来月GWの長崎の旅行待ちかな・・・

2018home010
もう一つ撮ってきたのが、天竜二俣駅前の道路の向かい側にある機関車公園。そこにあるC58 389号機は実際に国鉄二俣線(現:天竜浜名湖鉄道)で走っていた蒸気機関車の1両で、旅客や貨物運搬に使われていました。ただ部品盗難があったり表面がデコボコだったりと、あまり状態は良くありません。一部部品が復元されていたところもありましたが、再び走行するのは困難そう。せめて見た目の復元をしてほしいところですね。

2018home013

ちなみにこれが389号機の現役時代。親父が1970年に撮った貴重な写真です。(金指駅前にて)

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

18年高松宮記念予想

やはりレッドファルクスが1番人気になりそうな感じですが、それでも阪急杯を勝ったダイアナヘイローやオーシャンS勝ちのキングハート、シルクロードS勝ちのファインニードルなど注目馬が多い状態で混戦模様です。
私的にはキングハートに頑張ってほしい所なんですよね。父オレハマッテルゼに母父マイネルラヴと日本のスプリント馬の血統で、勢いに乗ると強いタイプ。ここは父と母父の意地をみせてほしいところです。
まあダイアナヘイローも父キングヘイローで頑張ってほしい所ですが、鞍上の武豊騎手が今回はダンツディレクターに乗るのが気がかり。となると血統的には連対率が高いアドマイヤムーン産駒のファインニードルかなとも。
そして同じ「レ」の付く桜花賞馬コンビも(笑)それでも推さない意地。
予想
◎:ファインニードル
〇:レッドファルクス
△:キングハート
☆:ナックビーナス
あえて本命にレッドファルクスを選ばずにファインニードルを本命に。やはりアドマイヤムーンの安定感は外せない・・・

| | コメント (1)

2018年3月11日 (日)

ついにあの季節が・・・

母が退院し、少しずついつもの調子に戻りつつありますが、3月に入っていよいよ花粉症の季節に入り始めてます・・・。1月から風邪予防を兼ねてマスクを常時付けて仕事をしているため、まだ鼻に関しては落ち着いているのですが、目の方が徐々に痒みが出てきています。目薬をしながらしのいでいますが、そろそろ病院に行った方がいいかも。今後暖かくなってますます花粉が飛ぶようになるときつそうですし。4月末まで耐えるしかありません。

2018cars001

みんカラでは何度か取り上げてますが、車も1年を過ぎていろいろ手を加えてます。純正のサイドシルスポイラーを取り付け、リアフォグランプをバンパーリフレクターに移動、そして空いたリアフォグランプ部にバックランプを入れて2灯化…など結構苦労する作業になりましたが、ホイールは純正だし、見た目ノーマルと変わりません(笑)
でもこれ以上派手にするつもりはないので「パット見ノーマルな大改造」を続けて行こうかと。

2018cars002

そして先日走行距離が8800㎞を越えました。キリ番撮影はこれが初だったり^^;
仕事が仕事なので、前のGJ程距離が伸びてませんが、今後長崎旅行や夏や冬で長距離ドライブに行く予定なので、まだまだ伸びていくはず。でも年間10000㎞はいきたかったなあ・・・

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

退院

異変から3ヶ月、入院から2ヶ月で、ようやく母が家に戻ってきました。やはり家族がいるのは安心できますが、それでも以前と同じ生活とまではいきません。肝臓を一部切除した影響で胆管からの排出が弱くなってしまい(それが長く続いた黄疸の原因)、結局外に排出物を出すホースと、それを溜めておくタンクをぶら下げた状態で今後過ごさなくてはなりません。
一番の問題は入浴。ホースが体にささっている状態なので浴槽につかる全身浴は出来ず、シャワーと半身浴で洗う他ないのですが、夏場はともかく今のような冬場になると冷えた浴室でシャワーだけではとても温まりません。そのため親父とも相談して半身浴可能な浴槽と浴室・脱衣所暖房を備えるリフォームを検討してます。これから春になり暖かくなる今のうちに検討しておかないと、今後気温変化で母の体調を維持していかないといけないわけで、まだまだ大変な状態が続きそうです。
とりあえず、母は「今日のごはんが美味しい」と涙しながら食べてました(^^;)病院食を2ヶ月も続けてわけだからねえ…食べ過ぎないようにね。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »