« 前4レースの考察と18年安田記念予想 | トップページ | 写真撮る余裕がない・・・ »

2018年6月23日 (土)

18年宝塚記念予想

スワーヴリチャードは安田記念後休養、レインボーラインは腱断絶で引退とメンバーが手薄になる中、サトノダイヤモンドやキセキ、ヴィブロスなどのリベンジマッチの様相を見せている今回。
特にここに絞ってきたサトノダイヤモンドにとっては名誉挽回のラストチャンスな感じがします。ローテーション的にもここで勝っておかないともうダメかも・・・キセキは距離短縮がどう出るかですね。元々長距離重視だっただけに、後はデムーロの意地でどういけるか。
ただ今回はヴィブロスを本命にしたいと。斤量の軽い牝馬、前走もドバイTで2着、2200mの距離ならこなせるかなと。
本命
◎:ヴィブロス
〇:サトノダイヤモンド
△:ワーザー
☆:サイモンラムセス
香港馬ワーザーは2000mでの強さを持ちますが、200mプラスされてどうかと言うところ。
そしてサイモンラムセスは8歳にしてこれが重賞初挑戦といういぶし銀。父ブラックタイドだけに距離はこなせるだろうし、ノーマークだけに圏内の可能性も?

|

« 前4レースの考察と18年安田記念予想 | トップページ | 写真撮る余裕がない・・・ »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

結果

1着:ミッキーロケット
2着:ワーザー
3着:ノーブルマーズ
4着:ヴィブロス
5着:ダンビュライト
今年は割と荒れるレースが多かったですが、今回も7番人気のミッキーロケットが先行して直線で粘り切って勝利。さらに香港馬ワーザーが追い上げて2着。人気どころは悉く圏外という結果に。
もうサトノダイヤモンドは勝てないんじゃないかな…

和田竜二騎手はテイエムオペラオー以来の制覇。おめでと~!

投稿: 蒼兵衛 | 2018年6月24日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前4レースの考察と18年安田記念予想 | トップページ | 写真撮る余裕がない・・・ »