« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月23日 (土)

18年宝塚記念予想

スワーヴリチャードは安田記念後休養、レインボーラインは腱断絶で引退とメンバーが手薄になる中、サトノダイヤモンドやキセキ、ヴィブロスなどのリベンジマッチの様相を見せている今回。
特にここに絞ってきたサトノダイヤモンドにとっては名誉挽回のラストチャンスな感じがします。ローテーション的にもここで勝っておかないともうダメかも・・・キセキは距離短縮がどう出るかですね。元々長距離重視だっただけに、後はデムーロの意地でどういけるか。
ただ今回はヴィブロスを本命にしたいと。斤量の軽い牝馬、前走もドバイTで2着、2200mの距離ならこなせるかなと。
本命
◎:ヴィブロス
〇:サトノダイヤモンド
△:ワーザー
☆:サイモンラムセス
香港馬ワーザーは2000mでの強さを持ちますが、200mプラスされてどうかと言うところ。
そしてサイモンラムセスは8歳にしてこれが重賞初挑戦といういぶし銀。父ブラックタイドだけに距離はこなせるだろうし、ノーマークだけに圏内の可能性も?

| | コメント (1)

2018年6月 1日 (金)

前4レースの考察と18年安田記念予想

長い事予想をお休みしていましたが、今週の安田記念と今月末の宝塚記念は予想していこうかと思います。その前に前のレースの考察も。
 
・NHKマイルカップ

1着:ケイアイノーテック
2着:ギベオン
3着:レッドヴェイロン
4着:ミスターメロディ
5着:プリモシーン
 
正直、当時は正に亡くなった直後のため、当然レースは見ていません(汗)
でも人気どころが総崩れするとは思わず…これがディープ産駒の底力か…
 
・ヴィクトリアマイル
 
1着:ジュールボレール
2着:リスグラシュー
3着:レッドアヴァンセ
4着:アエロリット
5着:ミスバンデール
 
ここでもディープ産駒の底力が…てかリスグラシューはまた複勝圏内(汗)
アエロリットが本命だったんだけどねえ…
 
・オークス
 
1着:アーモンドアイ
2着:リリーノーブル
3着:ラッキーライラック
4着:レッドサクヤ
5着:マウレア
 
本命はラッキーライラックにしてました。ステイゴールド系のオルフェーヴル産駒なら長距離に向いているだろうと。しかしロードカナロア産駒のアーモンドアイが見事な2冠達成。
よく考えてみるとロードカナロアもキングカメハメハ×ストームキャットで長距離でも行ける血筋。今後の産駒にも期待が高まります。
てかこちらもリリーノーブルが複勝圏内。シルブロ女子はどこまで増える?(笑)
 
・日本ダービー
 
1着:ワグネリアン
2着:エポカドーロ
3着:コズミックフォース
4着:エタリオウ
5着:ブラストワンピース
 
福永騎手、執念のダービー制覇!騎乗も見事でした。
その一方でエポカドーロの粘りも注目。皐月賞勝ちでも4番人気に甘んじてましたが、積極的な先行策で最後まで粘り切り、直前でワグネリアンにかわされたものの、G1馬の実力を見せつけました。やはりオルフェーヴル産駒は長距離向きかな。
秋の菊花賞はどうなるか注目です。できれば菊花賞に出てほしいなあ…
 
そんなわけで、やっと今週の安田記念予想。
大阪杯を勝ったスワーヴリチャードが1番人気になっていますが、一番馬場が悪くなっている時に1枠1番というのがすごく気になります。むしろ外枠のサングレーザーとシルブロ女子リスグラシューの方が面白いかも。
あとペルシアンナイトがどこまで巻き返せるか。
 
予想
◎:サングレーザー
〇:リスグラシュー
△:ペルシアンナイト
☆:ヒーズインラブ
 
というわけで、あえてスワーヴリチャードを切ってみました。
ヒーズインラブも今の勢いなら穴も…

| | コメント (1)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »