« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

18年天皇賞・秋予想

19年度競馬番組の概要が発表されましたが、特に大きな変更はないので(みやこS再開ぐらい)、また後日正式発表の後に物申そうかと・・・
さてダービー馬3頭が出走で盛り上がるかと思っていた天皇賞ですが、今年のダービー馬ワグネリアンが出走回避でレイデオロとマカヒキの2頭が人気を集めています。しかしそれを上回る1番人気になっているのは大阪杯を勝ったスワーヴリチャード。確かに血統的にも実績的にも天皇賞が有利ですしねえ。レイデオロやマカヒキも悪くないけど、距離が長い所を中心に使ってきただけに、JCの方が有利なのでは…
他としてはヴィブロスとサングレーザー、キセキ辺りが面白いかも。ヴィブロスは本来2000mぐらいがベストなだけに、稍重だった前走の宝塚記念4着は気にしなくてもいいはず。サングレーザーは左回りにやや難ありですが距離は問題ないでしょう。キセキは前走1800mの毎日王冠でも善戦してるだけに巻き返しもありかと。
予想
◎:スワーヴリチャード
〇:ヴィブロス
△:キセキ
☆:ステファノス
あえてダービー馬2頭を切ったのはやはり距離適性。まあそれでも連には絡みそうな感じもしますが。

| | コメント (1)

2018年10月21日 (日)

18年菊花賞予想

ダービー馬ワグネリアンが天皇賞に出走するため、少々混戦模様。人気になりそうなのが新潟記念で古馬相手に勝利したブラストワンピース、神戸新聞杯2着のエタリオウ、皐月賞馬エポカドーロなど。私的にはジェネラーレウーノを推したいですね。3000mのような変則距離では2200mや1800mでの実績の方が有利なはず。父スクリーンヒーローは14年にゴールドアクターが3着に入っており、十分じゃないかと。最近のセントライト記念組はバカにできないですしね。
ブラストワンピースも毎日杯(1800m)を勝ってるので有利かと思いますが、間隔が空きすぎているのが気になるところ。エタリオウ、エポカドーロ、アフリカンゴールドなどのステイゴールド系は少々気まぐれ感があるだけに…
予想
◎:ジェネラーレウーノ
〇:ブラストワンピース
△:エポカドーロ
☆:フィエールマン
ディープ産駒を穴狙いにしてみようと思い、ラジオNIKKEI賞以来ながら1800mだけで登ってきたフィエールマンを。ルメールが何とかしそう(小並感)

| | コメント (1)

2018年10月14日 (日)

18年秋華賞予想

ああ・・・いよいよ始まりました12月まで休憩なし連続G1開催(11月1週もJBCがある)更新もみんカラとツイッター中心になってる体たらくですが、競馬予想だけはなんとかこなさないと…
2冠を制してるアーモンドアイが圧倒的1番人気に推されていますね。オークスからの直行なのが少々不安ですが、馬場状態は回復しそうなので問題はないはず。私的にはオークス3着のラッキーライラックに頑張ってほしい所ですが、こちらも直行組。血統的にはオルフェーヴル産駒よりもロードカナロア産駒の方が秋華賞向きな感じがしますからねえ…。リリーノーブルにも出走してほしかったけどなあ…。
そしてそんな2頭にディープ産駒からの刺客が続々と。関屋記念を制したプリモシーンに札幌からの上がり馬ミッキーチャーム、ローズSのカンタービレ、サラキア、ラテュロス等・・・ここまでの包囲網で果たして2頭は頑張れるのか?
予想
◎:アーモンドアイ
〇:ミッキーチャーム
△:ラッキーライラック
☆:ランドネ
ここはアーモンドアイにするしか。後はミッキーチャームを対抗にしたのは、やはりカンタービレなどのローズS組は1800m実績ばかりの馬ばかりだから(定番外距離が気になる)。紫苑S組で唯一出走できたランドネを穴狙いにしてみます。

| | コメント (1)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »