« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日 (日)

18年ジャパンカップ予想

やっぱりというか、3冠牝馬アーモンドアイが人気になってますね。3歳牝馬だから斤量も軽い、古馬対決は初といっても牡馬相手ならシンザン記念でも勝っている、内枠有利、鞍上が何とかしてくれる(笑)など、外すのが難しい要素ばかり。
で、他に行ける馬があるなら、天皇賞は参考外と思いたいスワーヴリチャード、血筋的なら行けるはずのキセキ、今度こそ復権を目指すサトノダイヤモンドなど。
その中ではキセキを推したいところです。やはり東京と言えばトニービンの血というのは都市伝説でしょうか?父ルーラーシップにもトニービンの血が流れてるし、ローテーション的にも問題ないかと。
予想
◎:キセキ
〇:アーモンドアイ
△:スワーヴリチャード
☆:ノーブルマーズ
大穴になりそうなノーブルマーズですが、こちらもジャングルポケット産駒。一発があっても良いのでは?

| | コメント (1)

2018年11月18日 (日)

18年マイルチャンピオンシップ予想

もう最近は外国人騎手がG1を占めてしまっている状態。ルメール騎手は元より、先週はモレイラ騎手がエリ女を制覇。そして今週も、朝の時点で1番人気モズアスコット(ルメール)、2番人気アエロリット(ムーア)、3番人気ペルシアンナイト(Mデムーロ)と独占しております。
距離が長め重視で、崩れない馬が来やすいレースなだけにステルヴィオやアルアインも面白そうなんですよね。ただモズアスコットは欧州系な上にまたルメールが何とか(ry
アエロリットも面白そうですが、1800m重視だけに1600mでどうかなと。意外に1600mと1800mって相性悪いんですよね…。
予想
◎:アルアイン
〇:モズアスコット
△:ステルヴィオ
☆:ミッキーグローリー
当初はステルヴィオを本命にするつもりだったのですが、ちょっと調教がきついかなという感じで、疲れを不安視して無印に。ここはG1馬に復権を。

| | コメント (1)

2018年11月11日 (日)

18年エリザベス女王杯予想

ああ、やっぱりみんな「またルメールが何とかしちゃうんじゃないの?」と思っているようで(笑)紫苑Sから秋華賞を飛ばしてここに来たノームコアが1番人気タイに。初の関西、変則距離(1800m・2200m等)に不安など問題ありなのですが、ノーザンファーム実績の高さに加え、やはりルメール騎手の信頼が大きいようで。
でも私的にはやはり前回覇者のモズカッチャンの方が有利なんじゃないかと。変則距離こちらだってデムーロ騎手騎乗なんだから問題ないでしょ。
そしてカンタービレも。母父にガリレオを持つ欧州血統。何より1800mのフラワーCやローズSを勝った実績からもノームコアよりはこちらかなと。
レッドジェノヴァやリスグラシューも面白いけど、ちょっと正統派距離の経験積み過ぎたかなと。
予想
◎:モズカッチャン
〇:カンタービレ
△:ノームコア
☆:ヴァフラーム
といっても結局保険でノームコアを入れてしまうという(汗)だってルメールが(ry
ヴァフラームは現時点で14番人気とかなりの超大穴ですが、それでもハービンジャー産駒のノーザンファーム生産馬。斤量さえ克服できれば掲示板もあるかなと。

| | コメント (1)

2018年11月 4日 (日)

JBC3競走予想

さて一番予想の難しいレースになりました。初めての「京都での」「ダートの」「3種類のG1」ですから。
ただ唯一言えるのは地方の馬には厳しいということ。以前の東京開催の南部杯でもぼろ負け(うち1頭は芝コースに耐えられず故障)だっただけに、素直に中央の京都実績馬を選んだほうが無難かも。
予想
JBCスプリント
◎:マテラスカイ
〇:キングズガード
△:グレイスフルリープ
☆:ナックビーナス
素直に1番人気になりそうなマテラスカイを。グレイスフルリープはなんか地方ばかり使いすぎてる感がするんですよね。まあまたルメールがなんとかしちゃいそうな気がしますが(笑)
JBCクラシック
◎:サンライズソア
〇:テイエムジンソク
△:センチュリオン
☆:クリソライト
まあ平安Sを勝ったサンライズソアなら、ルメールが何とかしてくれるでしょう(笑)
テイエムジンソクも今の時期なら、去年のみやこSのような勢いになってくれるはず。
JBCレディスクラシック
◎:クイーンズマンボ
〇:フォンターナリーリ
△:ファッショニスタ
☆:アイアンテーラー
ここもやっぱりルメールが(ry
フォンターナリーリやアイアンテーラーも京都実績があるわけだし、もしかしたら・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »