« 18年有馬記念予想 | トップページ | 蒼兵衛的JAR賞予想2018 »

2018年12月23日 (日)

18年も終わりに

さて今年も残りわずか。我が家もいろいろあってあっという間の気分です。何より母の死でいろいろ準備やら相続やらで慌ただしく半年が過ぎて、次の1回忌に向けての準備もしているところです。その間にも町内会の役員を2つ受け持つ年になり、親父と私で両方こなす状態。今日も子供会の餅つきの手伝いを行いました。火の当番をしてたので、煙がしみて^^;来年も年番と総代最終年なので、まだ慌ただしさが続きそうです。
そしてやはりもう一つ大きな出来事と言えば台風。9月末の24号襲来で、町内が長期停電に見舞われたときはさすがに堪えました。会社も休みになり、後片付けに追われて、発電機のガソリンが切れてGSに並ぶなど、災害の良い教訓になったなと。

2018home039

ちなみに我が家では家そのものの被害はなかったのですが、2階ベランダの庇の一部が吹き飛んでしまい、未だ修理できません。直してないんじゃなくて直せないわけで、業者には修理を依頼しているのですが、被害が大きな家の修理が優先になっているのでまだ来れないとの事。

実際屋根瓦が飛んでブルーシートをかぶせた家がまだ残っていますし、道路標識も曲がったままの所が目立ち、通勤途中の大きな道路の標識も2日前にようやく元に戻ったという状態。まだしばらくはこのままの状態が続きそうです。

来年はどんな事になるやら。せめて平穏な年である事を祈るほかありません。

|

« 18年有馬記念予想 | トップページ | 蒼兵衛的JAR賞予想2018 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18年有馬記念予想 | トップページ | 蒼兵衛的JAR賞予想2018 »