« 18年中山大障害予想 | トップページ | 18年も終わりに »

2018年12月22日 (土)

18年有馬記念予想

注目は前回掲載した通り、障害王オジュウチョウサンが出走してくること。ステイゴールド産駒だから長距離は問題ないし、鞍上には武豊、平地でも2600mと2400mを勝っているのでステップも問題なし。ただ今回は一線級の馬がズラリと揃っているだけにすんなりとはいかないでしょう。
むしろ間隔を開けたレイデオロの方が有利。鞍上もルメールなら何とかしてくれるはず(笑)サトノダイヤモンドやシュバルグランなどのジャパンカップ巻き返し組も面白いけど、ジャパンカップが9着までが2分22秒台以内というとんでもないタイムを叩き出したものだから、ここでのキセキ含めてそこが不安。やはりレイデオロかな…あとはモズカッチャンとパフォーマプロミスか。3歳馬で唯一出走したブラストワンピースにも期待したいところ。
予想
◎:レイデオロ
〇:モズカッチャン
△:ブラストワンピース
☆:パフォーマプロミス
ここはジャパンカップ組は疲れてるとみて全切り。オジュウチョウサンもあえて切りました。だって最近の傾向は「切ると来る」なので(笑)

|

« 18年中山大障害予想 | トップページ | 18年も終わりに »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

結果

1着:ブラストワンピース
2着:レイデオロ
3着:シュバルグラン
4着:ミッキーロケット
5着:キセキ
キセキが逃げてオジュウチョウサンがその後ろに行く展開。直線ではやはりレイデオロが伸びてきてここは行くかと思いきや、そこから唯一の3歳馬ブラストワンピースが先に抜けてそのまま勝利。
まあオジュウチョウサンはやはり一線級の馬相手じゃ厳しかったか~。
これで最優秀3b牡馬と4歳以上牡馬の予想が難しくなりました。どうなるんだろう・・・

投稿: 蒼兵衛 | 2018年12月23日 (日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18年中山大障害予想 | トップページ | 18年も終わりに »