« 18年も終わりに | トップページ | 19年フェブラリーS予想 »

2018年12月28日 (金)

蒼兵衛的JAR賞予想2018

今日ホープフルSがある事を忘れてました(笑)平日にやるのはちょっとなあ・・・。てなわけで、今年の中央競馬も終了したわけなので、毎年恒例のJRA賞予想をしようかと思います。まあ難しいのと当然なのが入り混じっていますが・・・
年度代表馬(最優秀3歳牝馬含む)・・・アーモンドアイ
これはもう決まりでしょう。牝馬3冠制覇の上にJCを世界レコードで勝利など、十分見ごたえある勝ち方をしたわけで、ロードカナロア産駒の実力を知らしめた存在ですから。
とはいえ、真価はこれから。海外挑戦もあるでしょうし、JCの疲れが残らないことを祈りたいところです。
最優秀2歳牡馬・・・サートゥルナーリア
ホープフルSを見て朝日杯FSのアドマイヤマーズと比べましたが、私的にはこちらかなと。ただ両方とも鞍上はMデムーロ騎手。今後どちらに乗るんでしょうね。
最優秀2歳牝馬・・・ダノンファンタジー
言わずもがな。
最優秀3歳牡馬・・・ワグネリアン
悩む・・・。
割と面白い馬が集い、クラシックは元より、マイルCSを勝ったステルヴィオや有馬記念を勝ったブラストワンピース、ダート路線で強さを見せつけたルヴァンスレーヴなどいろいろ。私的にはルヴァンスレーヴを推したいところですが、JRA賞って割とダービー馬の箔が強い感じがするのでワグネリアンかなと。神戸新聞杯でも強かったわけだし。ただやっぱりなあ・・・
最優秀4歳以上牡馬・・・レイデオロ
これも悩む所。スワーヴリチャードは天皇賞・秋の大コケがあったし、レインボーラインは天皇賞・春で故障してそのまま引退、モズアスコットやミッキーロケット、サトノダイヤモンドもその後がいまいちだったし・・・となるとレイデオロしかないかなと。
最優秀4歳以上牝馬・・・リスグラシュー
エリ女でようやくG1をつかんだリスグラシュー。これでもかと言う位に2着3着をくりかえしつつもようやく取れた…と思ったら香港でも2着(笑)それでも今年の4歳以上牝馬では頑張っている方なので、ここは栄誉にふさわしいでしょう。
最優秀短距離馬・・・ファインニードル
まあここは高松宮記念とスプリンターズSを勝ったファインニードルかなと。外国人騎手がG1に名を連ねる中で日本人騎手で頑張った川田騎手にもよくやったといいたいです。
最優秀ダート馬・・・ルヴァンスレーヴ
チャンピオンズCを勝ったのは元より、ジャパンダートダービーや南部杯を勝って8戦7勝。ちょっと高齢化が続くダート馬の中で(汗)、久々のダートの若きヒーロー誕生です。これなら文句ないかと。
最優秀障害馬・・・オジュウチョウサン
今年は有馬記念に出走したとはいえ、中山GJ3連覇などの実績からもこの座はゆるぎないでしょう。
さて来年は4歳になる今の3歳世代がどうでるか。アーモンドアイの快進撃が続くのかどうか、そしてロードカナロア産駒の次なる刺客サートゥルナーリアがどうでるか。リーディングサイアー争いにも注目したいところです。ロードカナロアのみならず、オルフェーヴル産駒やジャスタウェイ産駒にも頑張ってほしいです。ディープ産駒の牙城を崩せる馬が現れてほしい!

|

« 18年も終わりに | トップページ | 19年フェブラリーS予想 »

競馬予想」カテゴリの記事

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18年も終わりに | トップページ | 19年フェブラリーS予想 »