« 19年優駿牝馬( オークス) 予想 | トップページ | 19年安田記念予想 »

2019年5月26日 (日)

19年日本ダービー予想

まあ当然人気になるのはサートゥルナーリア。父ロードカナロアのスピード&欧州血統、母シーザリオのサンデー+米国血統となると付け入るスキが見当たりません。ただ一つ気がかりなのは、今回はルメール騎手が乗らない事(騎乗停止で)。今回はヴィクトリアマイルを勝って盛り上がっているD・レーン騎手が騎乗しますが、このダービーで真価が問われることになりそうです。

その他の馬では皐月賞組のダノンキングリー(3着)とヴェロックス(2着)が続きますが、ダノンキングリーはディープ産駒でも母側に欧州血統が強い所が気になります。ヴェロックスも父ジャスタウェイがまだまだ未知数な上にこちらも母系は欧州血統。オークスと違って日本経験のない欧州血統は走りにくい所があるので…むしろ青葉賞2着のランフォザローゼスの方が走るんじゃないかなと。1着のリオンリオンは父がルーラーシップだけに気まぐれ感が強そう。

予想

◎:サートゥルナーリア
〇:ランフォザローゼス
△:ダノンキングリー
☆:サトノルークス
というわけで、あえて対抗をランフォザローゼスに。内枠も連に絡むことが多いので、4番のサトノルークスを穴狙いに。

|

« 19年優駿牝馬( オークス) 予想 | トップページ | 19年安田記念予想 »

コメント

結果

1着:ロジャーバローズ
2着:ダノンキングリー
3着:ヴェロックス
4着:サートゥルナーリア
5着:ニシノデイジー
う~ん、リオンリオンの大逃げが一番の決め手だったんじゃないかと。その裏で後ろで構えてた12番人気ロジャーバローズがまんまと抜いてダノンキングリーの追撃をかわしました。
サートゥルナーリアは追いつけず…テン乗り影響というより、リオンリオンとロジャーバローズの逃げ馬2頭のハイペースについていけなかったんじゃないかと。
それにしても、ほんとに内枠の強い事・・・・

投稿: 蒼兵衛 | 2019年5月26日 (日) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19年優駿牝馬( オークス) 予想 | トップページ | 19年安田記念予想 »