« 19年宝塚記念予想 | トップページ | ジェットガルーダも完成 »

2019年6月23日 (日)

まずはジェットイカロスが完成

2019jetman003
というわけで、ジェットマンのスーパーミニプラをさっそく作ってみました。まずは単体のマシンから。2019jetman004 
最近のミニプラと比べてもかなりシンプルなデザインですが、ギミックはかなり凝っています。ジェットホークは翼の格納の仕方がうまくまとまっていて関心。当時のDX版を見たことがあるのですが、それと比べても忠実に再現しています。

2019jetman005
そして5体合体でイカロスハーケンに。それぞれしっかり三角形状になるようにしてあるのがすごい。今のミニプラよりも破綻のないまとまったフォルムなのがかっこいいですね。ちなみに人型に合体する以外に別形態になる1号ロボはそう多くありません。あったとしても取ってつけたようなものばかりで、このイカロスハーケンはなかなかの挑戦だったと思います。

2019jetman006
そしてジェットイカロスに合体。DX版では胴体が異様にでかく、ずんぐりすぎる感じだったのですが、そこはミニプラで破綻のないすっきりした体型に仕上がっています。

2019jetman007
そしてミニプラの真骨頂、全身可動がすごい!
足にはボールジョイントをつけて設置性は抜群。
腕も関節がグリグリと動きます。昔のロボットの名残で、拳パーツは他形態では余剰品になるのですが、それゆえに拳と腕のバランスも良く、カッコよく決まります。当時の劇中ではこんなに動かなかったんですけどね(笑)

2019jetman008
そしてメイン武器のバードニックセイバーも柄と刃を別パーツにして見事再現。そして長い!かなり立派です。
そして拳の可動のおかげでなかなか様になった構えが取れます。

2019jetman009
他にもシールドや斧、槍や鉄球などいろいろオプション武器があるのですが、劇中ではほとんど使われなかったので省略(笑)
昔ながらのデザインとはいえ、近年のスーパー戦隊ロボにはない、シンプルさとカッコよさがありますね。これだけでも十分買って満足です。

さあ次はジェットガルーダを作らなければ。むしろこれが本番ですから。

|

« 19年宝塚記念予想 | トップページ | ジェットガルーダも完成 »

ミニプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19年宝塚記念予想 | トップページ | ジェットガルーダも完成 »