地元ネタ

2018年3月25日 (日)

桜とSL

3月も終わりに近づき、思ったより早く桜の開花が始まってます。今日は会社の道具作りを少ししてから、ちょっと近くまで桜の写真を撮りに行って来ました。

2018home012
まあ毎年のごとく天竜二俣駅ですが^^;桜の方は八分咲きといったところ。

2018home011

最近母の入院などで写真を撮る余裕がなかったので桜の写真は久々にいい機会でした。今度は動物写真を撮りたいところだけど、それはやはり来月GWの長崎の旅行待ちかな・・・

2018home010
もう一つ撮ってきたのが、天竜二俣駅前の道路の向かい側にある機関車公園。そこにあるC58 389号機は実際に国鉄二俣線(現:天竜浜名湖鉄道)で走っていた蒸気機関車の1両で、旅客や貨物運搬に使われていました。ただ部品盗難があったり表面がデコボコだったりと、あまり状態は良くありません。一部部品が復元されていたところもありましたが、再び走行するのは困難そう。せめて見た目の復元をしてほしいところですね。

2018home013

ちなみにこれが389号機の現役時代。親父が1970年に撮った貴重な写真です。(金指駅前にて)

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

それを高いとみるか

夏休みが徐々に近づいているわけですが、今年の夏の旅行は日光にでも行こうかと思っております。今年は車買ってカメラ買ってパソコンも買ったので予算的に厳しいわけで^^;、さらに10月には親父の新車(CX-5)転がしを兼ねて、那智大社巡りとAWS(アドベンチャーワールド)に家族で出かける予定なので、少しでも予算は落としたいところ。
 
いつもならフェリーに乗って九州や東北・北海道にいくところですが、今年の夏は青春18きっぷで交通費を安く上げる事に。
もっとも時間の関係上、熱海までは新幹線で行きますが、それでもすべて新幹線で行くよりは安くできるわけで、東照宮や東武ワールドスクウェア、さらに戻る途中で東武動物公園辺りを巡るつもり。ついでに東京にも寄って、国際鉄道模型コンベンションも見ていく予定です。
 
さて、その青春18きっぷ。使うのは2泊3日なので残り2日間が余るわけですが、せっかくなので今月名古屋にでも日帰り旅行でも行こうかと目論んでおります。目的地の候補としてはリニア鉄道館の他に名古屋港水族館、そして今年開業したばかりのレゴランドも候補に入れております。
最初は話題作りのためにレゴランドに行ってみようかと思ったのですが、やはりレゴランドとなると家族向けのアトラクションが多いうえに、問題は入場料。1日券で6900円、前売りでも6700円とその規模の割には高額です。千葉の夢の国や大阪の映画村よりは安いとは言っても、これは一人で行くところではないですね^^;まあ生粋のレゴファンなら行くのでしょうが…
やはりここは、名古屋港水族館へ久々の動物写真ですかね。
 
ちなみに、AWSの入場料は4500円(6月より値上げ)+駐車料1200円。パンダも見れて水族館やサファリ巡りもできるし、全く高いとは思っていません(笑)

2017train001

撮る写真がなかったのですが、今日掛川まで用事の途中に天浜線で戦国BASARA列車が走っているのを見かけたので、先回りして携帯カメラで収めました^^;

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

桜と青電

2016home011
4月に入り、ようやく桜見ごろの場所が多くなったようなので、さっそく周りの桜の名所を周ってきました。ただ、一部では満開なものの、先週のうちに一部が散ってしまっているところも多かったです(^^;)最近の天気も雨もあった事もあるかも。多分来週見に行っても散っている場所が多いかも。とりあえず桜は見る事が出来たのでよし。
まあ今回の目的はそれだけではなく・・・

2016home013
今月から走り始めた遠鉄初の全面ラッピング電車、通称「青電」(右)。提供元の地元のホンダ系下請け企業ユタカ技研のシンボルカラーが「青」な事から実現したそうで。
いつも「赤電」として見慣れている遠鉄電車ですが、別色にするのは初めてなので、妙に新鮮です。1年間限定運航だそうなので、また機会があれば全面撮影をしようかと。
全面ラッピング電車は最近の流行りなので、どうせなら他のカラーのバージョンも見てみたいところですね。

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

いよいよ姿を消すか…

前回の話の続きですが、昨日両親が龍譚寺(井伊直虎が出家した場所。直虎含める井伊家の墓もある)に行ったところ、さっそく直虎のチラシを何枚か用意してあったそうです(笑)これからどんどん直虎の宣伝が増えるだろうなあ…

さて本題。1年振りに松菱新館の付近を見に行きました。

2015home035
既に新館も取り壊しが進んで、10階の建物が既に低くなっていました。完全解体も近いでしょう。浜松の不況の象徴になってしまったとはいえ、やはり中心市街地の松菱の名残が消えていくのは寂しい限りです。ちなみに、奥の方では駅前のパチンコ屋が閉店し、遠鉄の管理下で再開発中です。ますます浜松駅前周辺が遠鉄の建物で占められていく感じがしますね…
また今後も中心街の動きを紹介していきたいと思っています。何とか鍛冶町の活性化を期待したいところなので。

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

松菱いよいよ完全解体

何度か地元ネタで取り上げている松菱跡地ですが、来年春にも残っていた新館ビルも解体される事が決まりました。再利用も検討されたものの、元々本館と同構造なので低い天井がネックとなり、結局本館土地を含めた新規複合ビルを作る目的で解体されるそうです。これで浜松のデパートの象徴だった松菱の名残が消える事になります。
で、今後はやはり商業・オフィス複合ビルに建て替えるとの事ですが、商業施設の誘致が完了次第との事なので、まだしばらくかかりそうですね。そしてくっきり残る個人店舗も含めてどういう形にビルを建てるか、これも問題になりそうです。
でもなあ・・・やはり商業施設を建てても、公共交通との導線がない限り集客力は見込めないんじゃないかと思うのですが・・・。中心部の駐車場の料金を無料化する話もありますが、中心部に行ってまで買う物があるかどうか。ともあれ、今後の動向を見守りますかね。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

一歩前進?

ネタがないので(汗)、今日は地元ネタでも。
過去にも何度か取り上げてる松菱跡地の話ですが、その間に建っていた共同ビル跡地に、地権者が新たに建てた小さなビルが完成したそうです。ちょっとその様子を見に行ってみました。

2013home036
新館の横に新しく建っているのが3階建てのビル。地権者であり、松菱時代から一体で営業していた雑貨屋「趣味のあがた」が入居しています。といっても全部ではなく、後ろ半分の1~2階が営業店舗で、前半分は貸し店舗として用意してある構造です。本館跡地がいまだに更地のままの中、ようやく一つビルが建ったのは一歩前進じゃないでしょうか。早くこの前半分の入居者が現れ、そして本館跡が早く将来の展望が見える事を祈るばかりです。

何せ未だに「商業ビルを建てるべきだ」「公園にすべきだ」と賛否が分かれてますからねえ…。フットサル場にする計画も結局宙ぶらりんのままになってしまってますし。
私的にはイベントを開催できるぐらいの、緑地公園を作るべきだと思うのですが。遠鉄百貨店やらソラモやらできてしまい、どうしても鍛冶町まで足を運ぶ導線が出来ない中、イベント会場スペースをここに持ってこない限り客が入ってこないと思うのですよ。
それに浜松中心地には緑地がないというのも問題。天然の日陰がほとんどなく、コンクリートやアスファルトで固めた地面ばかりでは、嫌気が差すばかりです。あえて商業地にこだわらずに、緑地帯を鍛冶町に持って来るべきなのではないかと思っておりますが…。

ちなみに、新館とあがたのビルの間には空き地がありますが、こちらも地権者の金物屋「くろかねや」のスペース。ビルを建てる話もあるみたいですが、まだ着工すらしていません。どんな形にして活用していくんでしょうかね。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

やはり年賀状は出すべき

今日はようやく年賀状を出してきました。といっても住所が分からない友人が増えて大分減りましたが、それでも出せるところにはちゃんと出しています。
そしてパソコンで印刷しても、手書きのコメントはしっかり書いておくのもいつもの書き方です。全部をパソコンの字にしてもありがたみがないので(^^;)

今はメールやら携帯・スマホやらで送る人が多くなって葉書そのものが減ってきていますが、心をこめて送るものならやはり葉書の年賀状の方が嬉しいものです。…まあ住所が分かれば…ね。

2012home075
郵便局で出した後、ちょい遠鉄に乗って西鹿島駅へ。天浜線の撮影をちょこっとしてきました。
まあこちらが目的ではなく、もう一つ理由があるんですけどね。天浜線のレールバスTH2100形もそろそろNゲージ模型化してほしいところです。新潟トランシス製のNDC汎用機だから、他の地方第3セクターの車両も合わせて作れそうな気がするのですが…。

2012home076
で、これが本当の目的。西鹿島駅等で遠鉄30系のNゲージ模型を限定発売(本来の鉄コレ16弾を遠鉄のみ選べる)することになったらしいのでさっそく購入。現在の主力の1000系電車と並べられるようになりました。
実車の26F編成(モハ26+クハ86)は今月ついに解体されて、昨日も西ヶ崎駅へ見に行ったものの影形すら残っていませんでしたが(涙)、その26F編成を再現。まだ無動力の状態ですが、いずれ動力ユニットを買って走らせられる様にしたいですね。連結部の隙間も気になるし…

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

遠鉄高架完成

2012home057
そんなわけで、本日遠州鉄道の高架部分がようやく開通したので写真を撮りに行ってきました。まあ実際に乗るのは来週中京競馬場へ向かう際に(笑)
馬込川から始まる高架部分ではさっそく電車が上島駅の方へ走り抜けていきました。昨日線路切り替え工事を夜通し行っただけあって、切り替え地点ではまだ工事関係者が集まってその様子を眺めていました。既にその仮設の線路と架線は撤去されていて、新品のバラストに換わっていました。これから仮設鉄橋や地上部の線路も解体撤去が始まりますが、とりあえずは東西往来のスムーズかに向けて1段階進んだ感じです。

2012home058
地上部をそのまま走ってみると、早くも踏切の遮断機の撤去作業が始まっていました。昨日の夜まで動き続けていた警報機も黒カバーで覆われて、中にはすでに撤去済みの場所も。旧駅のホームもベンチから方向案内板まで外されていました。さてさて、これから4車線道路化する工事によって、ここらがどう変わっていくのか気になるところ。まあ一部では高架化に伴う区画整備に反対して裁判沙汰になってる場所もありますが…。

ここらまで完成すると、次に行われそうなのが、例の西ヶ崎駅前の立体交差化工事。既に線路両脇の団地や店が解体されているみたいで、今度はここが大きく変わる事になりそうです。

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

古き物は新しき物で末期の水を撓むる

昨日の撮影のJR119系電車。今年3月まで飯田線で使用されていた車両でしたが、新型の313系と転属の213系に入れ替わる形で運用終了になって留置されているものです。
一部の車両は譲渡に向けて大阪に陸送されたそうですが、ここに置かれているのは所属板や方向幕が外された車両。30年経過しているとはいえ、単行でも使用できる仕様もあるなど使える幅が大きいだけに、ぜひとも他の転用先が決まって欲しいものです。願わくばVVVF化して一畑電車とかに…。

2012matsubishi002
昨日はついでに、更地になった松菱の本館跡地を見てきました。かなり広い敷地だけに、フットサル場の可能性は十分にありますね。「どこにでもある商業施設」よりも「滅多に少ない施設」を作る方が集客力はあるだけに、ぜひとも実現させて欲しいところです。
新館の接続部分は完全に壁で覆われて、共同ビル跡地と境を作っています。今後どう形作っていくんですかね。

2012matsubishi003
浜松サゴーホテル跡地には有料駐車場が建設されていました。ほぼ近いうちに完成する模様。「町の一等地に駐車場じゃ…」と思う人もいるかもしれませんが、それより私には「毎回ここに止める人が増えて、狭い道が渋滞しないかな」とも思います。ただでさえ駅前の遠鉄百貨店の駐車場には、毎回列を作ってるんですから。駅南の駐車場は空車の場所が多いのに(私は新川南駐車場に止めてます)

2012matsubishi004
エクセル浜松。いまだに地方場外がどうなっているか良く分かりません。中に入れないので客入りも良く分からない上に…やはり前にも書いたようにバイキングレストラン方式にした方が良かったのでは…

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

再び見る事が出来るとは

今日はD600の試し撮りに近所の近くを走ってきたのですが、その途中で見覚えのあるGHインプレッサを発見。よく見ると、ナンバーが半年前に乗っていた私の車と同じじゃないですか。まさか半年もたってて地元で走ってる姿を見る事が出来るとは…大抵は他県に売られていったりするものですが、地元で第2の人生(車生?)を送っているのが分かり、なにやら感慨深いものがあります。走行中なので写真は撮れませんでしたが、ちょっと満足。

2012home040
さて試し撮り。ちょうど地元で消防イベントがあったのでそれを撮影。ただ何となく見ると、Web公開よりも写真に印刷したほうが良さが見えます。解像度の高さだからでしょうね。本来6016×4016の物をWebでは小さくしてますし。

2012home041
ゴルフカー改造の子供向け消防車を。こうしてみると色合いが良く出てます。
後フルサイズの恩恵か、28mmで十分なワイド感が得られるのは収穫です。DXのカメラだと18mmでも後ろに下がらないと全体を撮れないので、10~20mmの広角レンズを使用してましたから。ちょっとした旅行なら28~300mm1本でいけそうです。

2012home042

ついでに浜北駅に立ち寄って、運行終了で留置されている遠州鉄道30系26編成(右)を撮影。ちょうど2000系(左・2002編成)と1000系(中・1002編成)が並んだ状態で停車したところでした。既に最新型の2005編成が試運転中なので、いずれ26編成は西ヶ崎駅に回送されて廃車解体されるんでしょうね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧