競馬予想

2018年6月23日 (土)

18年宝塚記念予想

スワーヴリチャードは安田記念後休養、レインボーラインは腱断絶で引退とメンバーが手薄になる中、サトノダイヤモンドやキセキ、ヴィブロスなどのリベンジマッチの様相を見せている今回。
特にここに絞ってきたサトノダイヤモンドにとっては名誉挽回のラストチャンスな感じがします。ローテーション的にもここで勝っておかないともうダメかも・・・キセキは距離短縮がどう出るかですね。元々長距離重視だっただけに、後はデムーロの意地でどういけるか。
ただ今回はヴィブロスを本命にしたいと。斤量の軽い牝馬、前走もドバイTで2着、2200mの距離ならこなせるかなと。
本命
◎:ヴィブロス
〇:サトノダイヤモンド
△:ワーザー
☆:サイモンラムセス
香港馬ワーザーは2000mでの強さを持ちますが、200mプラスされてどうかと言うところ。
そしてサイモンラムセスは8歳にしてこれが重賞初挑戦といういぶし銀。父ブラックタイドだけに距離はこなせるだろうし、ノーマークだけに圏内の可能性も?

| | コメント (1)

2018年6月 1日 (金)

前4レースの考察と18年安田記念予想

長い事予想をお休みしていましたが、今週の安田記念と今月末の宝塚記念は予想していこうかと思います。その前に前のレースの考察も。
 
・NHKマイルカップ

1着:ケイアイノーテック
2着:ギベオン
3着:レッドヴェイロン
4着:ミスターメロディ
5着:プリモシーン
 
正直、当時は正に亡くなった直後のため、当然レースは見ていません(汗)
でも人気どころが総崩れするとは思わず…これがディープ産駒の底力か…
 
・ヴィクトリアマイル
 
1着:ジュールボレール
2着:リスグラシュー
3着:レッドアヴァンセ
4着:アエロリット
5着:ミスバンデール
 
ここでもディープ産駒の底力が…てかリスグラシューはまた複勝圏内(汗)
アエロリットが本命だったんだけどねえ…
 
・オークス
 
1着:アーモンドアイ
2着:リリーノーブル
3着:ラッキーライラック
4着:レッドサクヤ
5着:マウレア
 
本命はラッキーライラックにしてました。ステイゴールド系のオルフェーヴル産駒なら長距離に向いているだろうと。しかしロードカナロア産駒のアーモンドアイが見事な2冠達成。
よく考えてみるとロードカナロアもキングカメハメハ×ストームキャットで長距離でも行ける血筋。今後の産駒にも期待が高まります。
てかこちらもリリーノーブルが複勝圏内。シルブロ女子はどこまで増える?(笑)
 
・日本ダービー
 
1着:ワグネリアン
2着:エポカドーロ
3着:コズミックフォース
4着:エタリオウ
5着:ブラストワンピース
 
福永騎手、執念のダービー制覇!騎乗も見事でした。
その一方でエポカドーロの粘りも注目。皐月賞勝ちでも4番人気に甘んじてましたが、積極的な先行策で最後まで粘り切り、直前でワグネリアンにかわされたものの、G1馬の実力を見せつけました。やはりオルフェーヴル産駒は長距離向きかな。
秋の菊花賞はどうなるか注目です。できれば菊花賞に出てほしいなあ…
 
そんなわけで、やっと今週の安田記念予想。
大阪杯を勝ったスワーヴリチャードが1番人気になっていますが、一番馬場が悪くなっている時に1枠1番というのがすごく気になります。むしろ外枠のサングレーザーとシルブロ女子リスグラシューの方が面白いかも。
あとペルシアンナイトがどこまで巻き返せるか。
 
予想
◎:サングレーザー
〇:リスグラシュー
△:ペルシアンナイト
☆:ヒーズインラブ
 
というわけで、あえてスワーヴリチャードを切ってみました。
ヒーズインラブも今の勢いなら穴も…

| | コメント (1)

2018年5月 4日 (金)

18年NHKマイルカップ予想

今回は少し手短に。タワーオブロンドンやカツジ、テトラドラグマ辺りに人気が出そうですが、1600m重賞を勝った馬はここで凡走のケースが多いんですよね。
ここは1800m実績を重視しして毎日杯2着のギベオンを推そうかと。
予想
◎:ギベオン
〇:カツジ
△:ロックディスタウン
☆:ルーカス
いずれも1800mの経験のある馬。ルーカスも東スポ杯2着実績もあるわけで可能性はゼロじゃないはず。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

18年天皇賞・春予想

99年の天皇賞・春も勝っているスペシャルウィークの死去が伝えられていますね。
現役時代には私的には馬券的に痛い目にあっているので印象が良くないのですが(笑)、それでも名馬の一頭である事には変わりはありません。日本でも古くからの母系血統のシラオキ系で、ブエナビスタやシーザリオなどの産駒を残し、当時の賞金王でもあった95年「黄金世代」の先頭に立っていた存在。ご冥福をお祈りいたします。
 
さて予想に。やはりJCを勝ったシュヴァルグランの巻き返しが注目されてますね。ハーツクライ産駒の成績がディープ産駒を上回っているだけにいけるかも。ただハーツクライ産駒は他にもいるんですよね。サトノクロニクルにチェスナットコートにカレンミロティック…ここはサトノクロニクルが勢いでいくのも。
あとはステイゴールド系。中でも上がり馬ガンコをどう見るか。ただダートや長距離戦ばかり使っていたのが気になります。割と短距離経験も必要なので…レインボーラインは阪神大賞典を勝っているものの、この馬は秋の方が良く走る感が…
そして忘れていたクリンチャー。ディープはディープでもディープスカイ産駒のこの馬は?
 
予想
◎:シュバルグラン
〇:クリンチャー
△:サトノクロニクル
☆:チェスナットコート
 
ここはハーツクライ産駒とクリンチャーの可能性を信じて。チェスナットコートも行けそうな感じがするんですよね。内枠有利だし。

| | コメント (1)

2018年4月13日 (金)

18年皐月賞予想

弥生賞を勝ってここは盤石かと思われていたダノンプレミアムがまさかの故障回避。一気に混戦ムードになってきました。
ホープフルSを勝ったタイムフライヤーも若葉S5着の上にあまり縁起の良くない1枠1番。となると弥生賞2着のワグネリアンや共同通信杯を勝ったオウケンムーン、スプリングSを勝ったステルヴィオが人気になりそう。デムーロ騎手の乗るキタノコマンドールも人気になりそうだけど、皐月賞は距離が短いところを使ってる馬の方が勝てるんですよね。2200mのすみれSを使ったあとでは・・・
予想
◎:ステルヴィオ
〇:オウケンムーン
△:ジェネラーレウーノ
☆:エポカドーロ
ここは1600~1800mだけを使ってきたステルヴィオを本命に。
よく見るとロードカナロア産駒にオウケンブルースリ産駒、スクリーンヒーロー産駒にオルフェーヴル産駒…あえてディープ産駒を切ってみました(笑)

| | コメント (1)

18年中山グランドジャンプ予想

ここもやはりオジュウチョウサンの牙城は崩れそうにないんですよねえ。メンバーの高齢化に加えて、ルペールノエルもシンキングダンサーもアップトゥデイトもなんとなく「決着がついた」感が否めないし・・・
ここは新参のマイネルクロップと二ホンピロバロンに期待するしか。何気に二ホンピロバロンはオープン戦でオジュウチョウサンに勝っていたりします。もしかすると・・・?
予想
◎:オジュウチョウサン
〇:二ホンピロバロン
△:マイネルクロップ
☆:メイショウアラワシ
まあ結局オジュウチョウサンが本命になるわけですが(笑)、ここは障害の新たなスターにも期待したいところ。

| | コメント (1)

2018年4月 6日 (金)

18年桜花賞予想

やはり阪神JF1~3着のラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの3頭が人気に。まあこの3頭はチューリップ賞でも1~3着独占(1着ラッキーライラック、2着マウレア、3着リリーノーブル)なので、なかなかつけ込む隙がないですしねえ。
他に人気になりそうなのがシンザン記念を勝ったアーモンドアイだけど、シンザン記念とこのレースの相性はかなり悪いんですよね~。他にオルフェーブルの全妹デルニエオールも出走予定だけど、さすがにステイゴールド産駒に1600mは忙しすぎるんじゃないかと・・・
予想
◎:ラッキーライラック
〇:マウレア
△:アンコールプリュ
☆:トーセンブレス
あえてリリーノーブルを外したのはここはディープ産駒で固めてみようかと(笑)でもラッキーライラックは外せないなあ^^;
 
 

| | コメント (1)

2018年3月30日 (金)

18年大阪杯予想

レイデオロやサトノクラウンらがドバイに行った分手薄になっている今回の大阪杯。やはりサトノダイヤモンドとスワーヴリチャード、アルアインなど少々混戦になっております。
ここは前例で金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードかなと。宝塚記念でもそうだったように中京芝2000mと阪神コースは意外と相性がいいわけで、サトノダイヤモンドよりもこちらかなと。
乗り替わりばかりなのも有利。スワーヴリチャードはMデムーロ騎手がそのまま乗るのに対し、サトノダイヤモンドやシュバルグランも乗り替わり。ルメールも武豊もドバイにいるのでここはチャンスかなと。
予想
◎:スワーヴリチャード
〇:アルアイン
△:サトノダイヤモンド
☆:ウインブライト
ここはスワーヴリチャードとアルアインで。ウインブライトも現在の勢いを保てればいけるはず。

| | コメント (1)

2018年3月23日 (金)

18年高松宮記念予想

やはりレッドファルクスが1番人気になりそうな感じですが、それでも阪急杯を勝ったダイアナヘイローやオーシャンS勝ちのキングハート、シルクロードS勝ちのファインニードルなど注目馬が多い状態で混戦模様です。
私的にはキングハートに頑張ってほしい所なんですよね。父オレハマッテルゼに母父マイネルラヴと日本のスプリント馬の血統で、勢いに乗ると強いタイプ。ここは父と母父の意地をみせてほしいところです。
まあダイアナヘイローも父キングヘイローで頑張ってほしい所ですが、鞍上の武豊騎手が今回はダンツディレクターに乗るのが気がかり。となると血統的には連対率が高いアドマイヤムーン産駒のファインニードルかなとも。
そして同じ「レ」の付く桜花賞馬コンビも(笑)それでも推さない意地。
予想
◎:ファインニードル
〇:レッドファルクス
△:キングハート
☆:ナックビーナス
あえて本命にレッドファルクスを選ばずにファインニードルを本命に。やはりアドマイヤムーンの安定感は外せない・・・

| | コメント (1)

2018年2月16日 (金)

18年フェブラリーS予想

今年もやってまいりましたG1レース予想。今年も難度の高い予想になりそうです。
 
前年の覇者ゴールドドリームがやはり1番人気になりそうです。これでもかというくらいの中央ダートに強く、一昨年のチャンピオンズC以外は3着以内。地方より中央に強いダート馬は珍しいですね。
その他東海Sを勝ったテイエムジンソク、根岸Sを勝ったノンコノユメ、去年善戦止まりのアウォーディーなどが出走予定ですが、ここで注目は4歳馬のサンライズノヴァ。ユニコーンS以来なかなか勝ち切れていませんが、それでも前走根岸S2着で好調のゴールドアリュール産駒、馬体重が500㎏超の大型馬なのも魅力的です。メンバー最年少の勢いで何とか!
 
予想
 
◎:ゴールドドリーム
〇:サンライズノヴァ
△:テイエムジンソク
☆:ベストウォーリア
 
ここは本命ゴールドドリーム、対抗サンライズノヴァで。ベストウォーリアも前走取り消しで間隔が空いてるし、ここはルメール騎手の意地で。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧